ブログで稼ぐネタ!集客やアフィリエイトの技術とテクニック

初心者でもブログを書くだけで月に100万円!?集客アイデアと思考法があれば、それは現実となるのです!ブロガーとして生計を立てたいなら、アフィリエイトが最適なんですよ

【バカでも分かる】ドメインの強さ、無料ブログと独自ドメイン、サブドメインの関係とは?

うーんとうちのコンサル生から質問が出て、無料ブログ、独自ドメインとサブドメインの関係がいまいち分からないみたいなので解説するよ?

 

 で、まずドメイン(domain)っていうのは「領土」つまり「土地」ね?これは領土問題の領土と同じ。

 

で、土地には価値があるよね?

 

青山とか銀座と、錦糸町とか鶯谷と比べるとどっちが土地の値段が高い?

自由が丘と、五反田と田町、どっちの方が価値が高い?

 

原宿にクレープ屋出すのと、歌舞伎町にクレープや出すのとどっちがブランド力ある?

 

で、これブログのドメインの関係と同じ。

 

で、ドメインの価値ってどうやって決まるのさ?って問題だけど、これは利用者の質と数によって決まる。

 

同じ質なら利用者の多い方が価値が高く、同じ利用者なら質が良い方が価値が高い。この辺までは分かるかな?

 

f:id:nihongo1000:20170430211329j:plain

 

無料ブログのドメインの強さどう決まっていったか?

で、無料ブログ、アメブロ、Fc2、はてな、シーサー、ソネットの強さがどう決まっていったのか?って話ね。

 

まず原則として利用者が多いものの方が価値が上がる。

 

市場原理と同じね?

 

だから無料ブログサービスは各社様々なサービスを開始している。典型的なのは広告なしで無料で使えるよ?ってブロガーさんを呼ぶ。

 

でね?例えばシーサーブログ。

 

ここは昔、誰でも何個でもブログを開設して良かった。しかも広告なしで割とオシャレなデザインも会社が用意してくれた。

 

そうなるとさ、利用者が一気に増えた。つまり「domain(土地)」に人がわんさか集まってきて価値が出た。分かるよね?

 

最近東京オリンピックで、湾岸の値段がちょっと上がっているのと同じね?

 

東京でいうなら人が増えて「品川」くらいの価値がでわけよ?でもね、「無料で何個でも作って良いよ?」

っていたら、人は集まったんだけどね?ついでにゴミアフィリエイターが集まってきてゴミ(内容の薄いブログ)をまき散らし始めた。

 

品川駅(シーサーブログ)の周りがゴミ(カスアフィリエイターのブログ)で汚れ始めた・・・。

 

で、シーサーブログもこれじゃだめだ・・。ってことで「1人5個までならブログ作っても良いよ?」って言って駅前がこれ以上ゴミで汚れて地価が下がらないように配慮したわけ。

 

でもね?一度引っ越してきた住民はそう簡単に出ていかないように、まだまだゴミアフィリエイターが残って行って今度はゴミどころか駅前に「うんこ」をまき散らし始めたってわけ。(できる奴はさっさとシーサーから出て行ったから、うんこ住民だけが残った)

 

でね?その駅前のうんこ処理が遅れた・・・。

 

そう、駅前の管理人(シーサーブログの監視スタッフ)もめんどくさくなってきてね、もういいや、うんこ垂れ流したければ垂らしとけ『後は神様(google)が勝手に処理してくれるだろ』・・・って思ってしまった。(これは私の勝手な妄想だけどねそうだと思う)

 

そうなるとね、グーグルはこう思った。

 

「あれ?シーサーって品川駅ぐらいの価値があると思ったけど、どうやら駅前にはゴミとうんこがまき散らされていて、近隣住民にも迷惑がかかってきたぞ・・???」

 

「このまま放置するとこの駅からウィルスが蔓延してほかの駅にも広がるかもしれない!!早めになんとかせねば!!!」

 

ってことで、シーサーブログの全部をインデックスから一度外したってわけ。その後戻したんだけど・・。

 

品川⇒鶯谷ぐらいに土地の価値を降格させられたってわけ。

 

次に、ソネットね。

 

ここも昔はsonyの監視下にあってさ、ポストペットとかあって割と質の良いブロガーさんが集まっていて、ドメインの信用度も高かった。人数の利用者はそこまでじゃないけど住んでいた住民(ブロガー)の質が良かった。

 

しかもソネット会員以外にも無料で開放していた

f:id:nihongo1000:20170430205339p:plain

言ってみれば、お台場ぐらいの価値があったってわけ。

 

でもね、こんどはこのお台場の土地が無料で使える!!って目を付けた奴がいる。

 

こいつが「下〇上」という教材を作って「ソネットでケーキ売れば高く売れるぞ!!」って言ってしまった・・。

 

となると、またシーサーと同じ。

 

ゴミとうんこをまき散らすアフィリエイターが寄ってきて、ソネットを荒らす。そして「お台場」ぐらいの価値があったドメインを結局「新木場」ぐらいに押し下げてしまったってわけ。

 

分かるかな?

 

最近ね「はてなのドメインが弱くなった」って言われたのもこれと同じ。

 

はてなは割と質が高いブロガーさんが集まっていて、管理も行き届いていたんだけど、またまたうんこ住民がシーサーとかソネットから引っ越してきて土地の価値を下げ始めているってわけよ?

 

分かるかな?(*´Д`)

 

こうなるとなぜアメブロが強いか分かる???

 

ゴミとうんこを垂れ流すアフィリエイターを排除しながらも、利用者の質を保つ工夫をしているから!!

 

 

ここまでが無料ブログの話しね?

 

【 馬鹿でも分かる結論① 】

 

で、無料ブログでドメインの強いものを使いたければ、利用者が多く、ゴミアフィリエイターが少ないものを使え!!

 

FC2とかサクラとかエキサイトとかについても書きたいんだけど、もうこの地点で2000文字超えて私のゴールデンウィークの休みを奪っているからここまでね?(*´Д`)

 

ワイン飲んでゆっくりしようと思ったのにぃぃい。ま、いいや続けるよ。

 

独自ドメインの種類の強さは値段によって若干生まれる

次ね?この話の流れだとさ、カスアフィリエイターが寄ってこないドメインを使った方が良いってことになる。

 

ここで問題。

 

ドメイン取得代が10円のものと1000円のもの。値段は100倍の差がある。

 

さて、ゴミとうんこをまき散らすゴミアフィリエイターが寄ってくるのはどっちでしょう?

 

ここまで言えば分かるよね?

 

f:id:nihongo1000:20170430224353p:plain

可能性としては当然安い方でしょ?ダメもとで良い。違反して、失敗しても捨てれば良い。そうやって考えているドメインは安いものと高いもの、どっちができやすい?

 

【 馬鹿でも分かる結論② 】

 

強いドメイン取りたきゃカスが来ない高いものを使え!

 

ただね、ここだけじゃ大差ないよ?正直。

 

独自ドメインはリンクの質と数で決まる

 

沢山の利用者を持つ、無料ブログのドメイン(〇〇fc2 〇〇ameba 〇〇hatena)と違ってあなたが勝手に作り出すドメインは言ってみれば種子島

 

誰も知らない見もしない、信用もないし利用者もいない

 

そこで「うちのケーキうまいですぜ!!」って語ってみたところで誰も知らないし見もしないし信用しないし、利用者がない。

 

じゃさ信頼されるためにどうすればいいのか?っていうとさっきの無料ブログのパターンと同じで前提として質の良い記事を大量に集めれば良い。

 

そうすりゃ種子島から、徐々にステップアップして桜島ぐらいの土地の価値になる。

 

ただ、今度はどうやって自分の書いた記事質の高さを証明するのか?

 

うちの土地(ドメイン)にはゴミがないしうんこの処理もきちんとしているし、さらにそこに住む住民の民度も高い【記事の質も高い】って証明しないとダメだよね?

 

でもさ、まず住民(そのドメインの利用者)はあなた一人だけ。こりゃ困ったね・・・。

 

証明するためには他人からの評価が必要。自己満足じゃ評価されない。

 

だから初心者は漫画ドクターコトーの先生のような戦略を目指す。まずは見てもらえる範疇で良いものを出して知名度を上げる。

 

そして信頼されてドメインの価値が高まったら都心の大学病院の権威となり、ライバルが多いキーワードで記事を書いても評価されるようになる。

 

f:id:nihongo1000:20170430212924p:plain

 こっちはキーワード戦略の話でありドメインの強さとは直接関係ないので今回は話さない。

 

もう今で3000文字越えね?(*´Д`)

 

 

ドメインとサブドメインサブディレクトリについて

 

でサブドメインと言うのは、その土地の中の一部を間借りしているっていう意味。

 

http:www.○○hatenablog.comははてな様の土地を

 

間借りしている。だから親玉のはてな様の質が全体に下がると、つられて利用者の価値も下がる。

 

地価が下がるとその土地にあるマンションの価値下がるっしょ?

 

で、ちょっと違う構造を持っているのがアメブロ。こっちはサブディレクトリ形式となっていてドメインの前に先に「ameba」がついて「http:ameba○○」となっている。

 

 

これどういうことか?っていうと土地の中にすでに家を建ててもらっていて、その家の一部をさらに間借りするっていう賃貸物件みたいな感じになる。

 

これはね?アメーバ様ならたとえ銀座でも錦糸町でも六本木でも鶯谷でもそれなりのクオリティーの家を建てられるっていう信頼に基づいている。

 

 

言ってみればレオパレスよ?レオパレス

 

初めからそれなりに揃うもの揃っている物件のようなもの。家賃高めだから来る人をある程度選別できているってわけ。

 

ただ、アパートまで立ててもらっているんだから部屋の改造はできても、アパートの大きさを変えることはできない

f:id:nihongo1000:20170430231755p:plain

というのが通説だけど、正直差はないというのが私の認識。

 

seopack.jp

 

サブドメインを増やすVS複数ドメインを使うメリット

で、ゴールデンウィークだからおまけでもう少し書いてみる(*´Д`)

 

今度は独自ドメインをバラバラに複数とって運営するのと、1つのドメインにサブディレクトリを作りまくって運営するのとどっちが良いの?って話。

 

 

これはペナの関係を考えると良い。

 

独自ドメインを複数取った場合は、ぺなった場合ドメインごとに被害が及ぶ。だからひとつのドメインで失敗しても他のドメインは生き残る。

 

 

例え相互リンクをしていても被害はほとんどないと思ってもらって構わない。

 

じゃなきゃはてなRRO10こ使える意味ないよね?一つがダメになってぷよぷよみたいに連鎖したら誰も使わんでしょ?

 

でもサブディレクトリは、土地の中にさらに家を建てちゃってその中で運営するって言ったでしょ?

 

だから本家のドメインがペナると、つられてサブディレクトリもペナルティーの対象になる。

 

ほら、ドメイン=土地は引っ越しできても、家の中の部屋の一部を引っ越すなんてできないでしょ?

 

だから基本アフィリエイターは適当にドメイン取ってサブディレクトリ形式のドメインなんか使うなって言ってる。

 

特に初心者は失敗も多いし、ぺナったら一家まる焼けだよ?って話だからさ。

 

おっとついに4000文字を超えて私の貴重な休みを2時間ばかり奪われた(*´Д`)

 

でね?これくらい当たり前の認識で、SEOとかサイトアフィリってもっともっと深いレベルの話もあるわけ。私はもっともっと戦略的に考えている。

 

だから100万稼げているし、100万稼げる人を作れているわけ。

 

でもね?たらたらたらたら解説しても時間ばかり無駄に終わって何も先に進めないでしょ?

 

東大受験をするために、どの参考書がいいのか?1冊につき、100時間説明を聞くのと、とりあえず1冊を買って自分で100時間勉強しながら進めるのどっちが大学合格すると思う??

 

 

だからさ、私は結論だけをメルマガにしたの、そうしないと勉強しないで参考書の選び方の解説だけ聞いて東大に受かった気になる人があまりにも多いから。

 

分かった???