読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログで稼ぐネタ!集客やアフィリエイトの技術とテクニック

初心者でもブログを書くだけで月に100万円!?集客アイデアと思考法があれば、それは現実となるのです!ブロガーとして生計を立てたいなら、アフィリエイトが最適なんですよ

フォローマティックの製作者の軸がブレまくって錯綜している件について

多分フォローマティックを持っている人は、最近購入者通信メールの矛盾にうんざりしているころだと思います。

 

そもそもフォローマティックさえあれば稼げるようなことを言っていたのに、完全自動で月に数百万かせげるようなフォローマティックアカデミーの生徒は大量発生していないし、

 

フィードマティックの成果でアドセンスで月収100万のコンサル生も量産できていないようですし、最近送られてくるメールは結局フォローマティックの製作者様に、貢がないと良いサービスが継続できないというメッセージのみ。

 

私もフォローマティックを一押ししているだけに残念でならないのですが、こうやってだんだんプラットフォーム戦略に勝った業者が衰退してくのはよくあるパターンです。

f:id:nihongo1000:20141117215852j:plain

アフィリエイトの信頼性の獲得は継続した一貫性が必要

結局これなんですよ。消費者は馬鹿じゃなくて厳しい目線を持っているわけです。それなのに生産者側の軸がブレてしまうと、あっという間に信頼を失うんです。

 

そもそも、これだけあれば十分というツールを販売しているのに、他のツールを販売するとかは絶対にあってはいけないことです。

 

前提が崩れてしまい、論理に矛盾が生じてしまうのです。

 

その辺をなぜかフォローマティックの製作者は気付けない。

 

もしくは気付いているけれど、ぎりぎりまで自社の利益を最大化するための延命措置を図っているのではないでしょうか?

 

昨日たまたま「しくじり先生」で「桜ソングのしくじり」をみていただけに、一発屋がその後如何に苦しむのかを目の当たりにしているようですね・・・。

 

過去の自分を超えるべき努力をしなければ衰退する一方

というわけで、フォローマティックXY以降のすべてのツールに関してですが、欲望に負けた私のコンサル生が買ってもれなく大後悔しています(>_<)

 

それよりも、バージョンアップを頻繁にすることと、フォローマティックだけで十分稼げるという顧客との約束を、経営者として先に守るべきではないでしょうか?

 

そうしないと、かつてSEOのプロ、SNSのプロ、サイトアフィリエイトのプロと言われた人が衰退したように、フォローマティックの地位も安泰ではないということです。

 

最近のメルマガを見ていると、タイタニックのようになっているので、ちょっと怖いです。

 

良いツールだけにもう一度原点に立ち返るべきではないでしょうか??