ブログで稼ぐネタ!集客やアフィリエイトの技術とテクニック

初心者でもブログを書くだけで月に100万円!?集客アイデアと思考法があれば、それは現実となるのです!ブロガーとして生計を立てたいなら、アフィリエイトが最適なんですよ

アフィリエイトのクリック数を増やす構造は煽りとストーリと一貫性にあり!

今回はアフィリエイトでクリック率を上げたいのでその構造を教えてほしいということ。確かに商品が売れなのは「構造上の問題とか、導線が悪い」と専門用語で言われてしまうと、自分の何が間違っているのか分からなくなってくると思う。

 

そこで今回はクリックとサイト構造についてちょっと詳しく解説してみたいと思う。

 

 

アフィリエイト広告のクリック率を上げる方法

① タイトルキーワードの煽り

② 広告直前のキャッチコピー

③ 広告の目立たせ方と配置

 

この三つについてまず確認してみよう。まずはアフィリエイト広告をクリックしてもらうためにはとにかく記事を最後まで読んでもらわないと駄目。

 

だから目を引くキーワードでタイトルを作る

 

例)

 

・圧倒的に高校クリック率が上がるたった一つの法則

・10年かかって気付いたクリック率改善のマル秘テクニック

 

こんな感じの煽りを入れてやると、とりあえず記事の前半だけは読んでくれる可能性が高い。ただ、内容がしょぼいと煽りキーワードが逆効果に働くこともある。

 

ただ、煽りタイトルは相当重要。

rocketnews24.com

 

タイトルの付け方のお手本なので自分のテーマを検索しよう!

 

次に重要なのは広告直前のキャッチコピー。大手ASPは基本的に広告の改編はNGなところがあるので、勝手にテキストリンクをいじると承認が落ちる。

 

だからリンクの前に煽りを入れる。

 

例)

 

・マジで良いので見るだけ見てね?

・買った人だけが知る一つの真実がコレ!

・嘘は言わない!1000円投資の価値あり!!

 

こんな後にリンクを入れると途端に広告クリック率が跳ね上がる。ちなみにアドセスは広告直前の煽りはNGですので気を付けて!

 

③ 次に広告の目立たせ方。これはサイト全体のデザインによるところもあるし配色や文字の大きさなどのバランスにもよる。

 

www.youtube.com

 

ワードプレスならTCD,デジプレス当たりの構造を分析すればクリックされやすいところに初めから広告枠があるので分かりやすいと思う。

 

 

・・・意外と画像が多すぎるとクリックされません。

 

 

クリックされやすい位置に広告を置こう

次に自分のサイトやブログの中で一番クリックのされやすい位置に広告を置くと良いと思う。基本的には記事下だがキーワードによっては画像やユーチューブ動画のすぐ下だったり、サイドバーの変な位置だったりするので、ツールを使って分析しよう

 

help.hatenablog.com

 

・・・コンサルの生徒さんに聞いたのだがはてなPROなら無料でこのツールが使えます!

 

記事の書き方はストーリー重視で行こう

 ついでにクリック率を上げるための記事の書き方だが、細かいテクニックはHPに400ページぐらい書いたのでもうこれ以上に書きたくない。

 

最後まで読んでもらうためにはストーリーを入れた文章にすればよい。そのストーリー性はコチラのサイトで学べるので時間があるときに片っ端から読んでほしい

 

storys.jp

 

後はテーマを絞って一貫性のある記事を書けば、広告は自然にクリックされると思う。今回の質問はクリック率を上げる構造についてだったので答えはこうなる。

 

売れる文章とか、稼げるキーワードなどの話は別問題。良い質問が良い回答を導き出す。

 

というわけで今回の講義これで終わり。