読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログで稼ぐネタ!集客やアフィリエイトの技術とテクニック

初心者でもブログを書くだけで月に100万円!?集客アイデアと思考法があれば、それは現実となるのです!ブロガーとして生計を立てたいなら、アフィリエイトが最適なんですよ

フェレットSEOスカウターの順が下がって圏外?ブログ手直しの際注意点

今回連続しているので、もしかしたら、フェレットSEOスカウターSEOチェキで見てみるといきなり自分のブログが圏外に吹っ飛んでいる・・・。

 

焦って変なふうに手直してしまう前に注意してほしいということで講義します。

 

f:id:nihongo1000:20130428134816j:plain

そもそも多少のブログの順位変動は当たり前

まず前提として、記事更新をし続けていても、多少の順位変動はあるのは当然です。だって検索結果1位のキーワードが必ずしも世の誰もが正解と認める答えなわけはないですし、新しい情報がどんどんでるので、それに合わせて順位は変動します。

 

なので1位から5位ぐらいまで下がったとか、10位が15になったくらいではブログを変にいじらないほうが良いと思います。

 

また、順位変動のパロメーターですが、業者が提供してくれるツールにも不具合が起きて、正確な順位ではない場合があります

 

特に無料系。たくさんの人が使っているので、仕様変更に対応できない場合が多い。

 

フェレットも無料ツールです。大幅な順位変動が起きた場合、私はまずはウェブマスターツールを見ることにしてますよ?

 

カテゴリと記事タイトルの変更は危険!

SEOスカウターで見て、焦って変えようとする際にやりがちなのが、記事タイトルの変更とカテゴリ分けのやり直しです。

 

これはヤバい。だって、検索エンジンというのは主に検索キーワード、つまりあなたのけた記事のタイトルからやってくるのですが、それがコロコロ変わるということは

 

東名高速道路が、いつの間にか東北自動車道になっているようなものです。

 

急な行き先変更で、人もロボットも大混乱。ちょっとした駅の事故でほかの路線まで混むように、むやみにブログのタイトルを変えないでください。

 

f:id:nihongo1000:20130111165214j:plain

カテゴリの変更も要注意

次にカテゴリの変更です。サイドバーにおいてあると思いますが、カテゴリとは記事全体に一貫した共通の大テーマですよね?これを変えると大変です。

 

記事のカテゴリを変えるということは、冷蔵庫の扉の名前を変えるようなものです。

 

冷蔵庫の野菜室の中に肉が入っていたらおかしなことになるように、自分で決めたら別には正しく記事を入れてあげてください。

 

冷凍庫に氷を入れておかないと溶けてしまうように、正しいカテゴリ訳をしないとダメなんです。

 

重複コンテンツと自作の被リンクをチェック!

次に、最近自分で投稿した記事を2~3記事チェックしてください。過去に投降した内容とかぶってませんか?同じような記事を書いていて忘れてませんか?

 

外注に記事頼んでいて、同じ記事を2連続投稿してませんか?やりがちです。自分でコピペコンテンツを作っていては笑えない。

 

一度全記事一覧をみてチェックしてみましょう。また被リンクです。どーでもいい無料ブログからの被リンクなんていりません。しかも更新せずにリンクを貼ったりすると最悪ですね。

 

f:id:nihongo1000:20140603141524j:plain

完全に圏外に吹っ飛んで2週間待ったら引っ越しかも

何かの原因で、完全に圏外に吹っ飛んでしまい、2週間待っても全くアクセスが戻らないなら、引っ越しを検討したほうが良いです。

 

その際キーワード解析だけは見ておいて、自分のサイトにどのようなキーワードで訪問者が来てくれたのか?それだけはメモしておきましょう。

 

また、引っ越しの際ですが、私の場合はそのまま別のドメインやブログに逃げるのではなく、もう一度記事タイトルとカテゴリ訳を見直して、再投稿する場合が多いです。

 

整理整頓してから作り直すことでより素晴らしいサイトに生まれ変わります。引っ越しは本当に憂鬱ですが、一度やってしまうと2度目の作業なので意外とすらすら書けるものです。

 

自分の努力を見直しつつ、再スタートというのもありかもしれません。結構過去記事を見てみると、昔は自分の実力不足で、内容の薄い記事を投稿していたことがわかりますよ!!