読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログで稼ぐネタ!集客やアフィリエイトの技術とテクニック

初心者でもブログを書くだけで月に100万円!?集客アイデアと思考法があれば、それは現実となるのです!ブロガーとして生計を立てたいなら、アフィリエイトが最適なんですよ

ブログで稼げるネタ探しのコツ!本音と建前から探り出そう

ネットで稼ぎたければ欲望の裏表を捕らえよう! ネットの世界はどろどろとした欲望が渦巻く世界。

 

バーチャルリアリティーの世界は本音と建前に生きる日本人に非常に相性の良い空間。 この世界には会社や学校で言えない気持ちが、ひどい言葉で並んでいる

 

2chを見れば匿名になった瞬間に如何にその本性がむき出しになるかがよーくわかる。 でもね、これこそ最強の儲けのネタ。

 

別に2chを肯定しているわけではないのだけど、あの世界は世界で人間の心理を突いている。  

 

f:id:nihongo1000:20150730094738j:plain

 

 HPで紹介したyahoo知恵袋などよりもっとすごい。 稼ぎやすいブログのネタを検索してたどり着く人が多いので、今日のネタはこれに決定しました!

 

 

たぶんこのキーワードで検索する人には有益なマーケティング情報になっているはずです!! というわけで今日も副業の講義開始♪

 

 

みなさんは『やせ我慢』の経験はありますか?

 

ちょっとだけイメージしてみてください。

 

 

・この時期は寒いのに薄着を来てオシャレをする

・本当はお金がないんだけど、年上だからおごってあげる

・本当は食べたいんだけど恋人の前だからやめてみる

・実はお酒に酔っているんだけど酔っていないふりをする

 

本当はつらいんだけど、プライドや建前が邪魔をして公言できない気持ち。それをつかまえるのがビジネスで稼ぐ王道です!建前の裏にある本音。その気持ちを捕まえて言葉にしてみよう! というのが第一の結論。

 

この本音と建前を利用すると一気に稼げるキーワードとブログの記事ネタが見えてくる

 

 

例えば先ほどの例でいれば 「薄着でもあったかい服」 「年下におごらずに済む方法」 「お酒に酔っていないように見せかける方法」 いろいろあるんだけど、

 

実は知りたいけどみんなに聞くのが恥ずかしいという言葉がどんどんでてくる。

 

 

こんな言葉がネットでは最も稼げる分野なのである。

 

もっともっと凄いのは「焦っている状態を連想して言葉に置き換えること」なんだけど、そこはヒントにとどめたい。

 

あ、でも最近質問者さんが増えてきたので、一日3人ぐらい直接アドバイスしてます♪

 

ここで、ちょっと話題を変えたいんだけど、ここ数年ネット世界で儲けている企業は口コミ拡散型の会社

 

口コミブログが稼げるのも同じ法則

 

例えば、価格コム,クックパットなどは読者が読者を連れてきて、自動でサイトが拡大していく仕組みを利用して短期で大きくなった会社。

 

その仕組みの裏に隠れているものはなんなのか? これはやせ我慢に通じるものがある。

 

本音と建て前社日本の面白い仕組みなのだ。 実はクックパッドやモバレピ,価格コムなどの口コミサイトが流行ったのには理由がある。それは隠れた「承認欲求」を満たす仕掛けているということ。要は自己満足

 

ちょっと考えてみると、なんで自分の利益にもならないのに料理のレシピを頑張って公開するのか?

いちいち料理の手順を説明して、写真を撮って、クックパッドに投稿するのか不思議ではないだろうか?

 

よほど暇人?なんのためにやっているのか?そう思った人はいないかな?

 

とある本でも見かけたのでだが、投稿型のレシピサイト,YouTubeなどの音楽サイトを一番見ているのは? 実は本人(笑)

 

もう、自分が作った料理がどんな風にほめれれるのか?気になっちゃってしかたがない! その行動に駆り立てる、現努力とは人間の三大欲の次に来る自己認知欲求が根源にあるとというわけ。

 

言い換えれば人は誰でも「ほめられたい!認められたい!」という気持ちがあるということだ。

 

でも、一般世間では「誉められたいことを周りに言っちゃうとアウト」という世間一般の建前がある

 

 

だからいくらほめられたいと思っても表向きはやせ我慢

 

「いやいや自分なんて・・・・」って謙遜するのが日本人の美徳になっている。

 

でも、名前も住所もわからないネットの住人であれば、そんなしがらみからは完全開放!「もっと私を見て!注目して!認めて!!!」という気持ちが噴出するというわけだ。

 

 

だからそこ匿名になるとあんなに努力して自分の作った料理レシピを公開し、みんなに褒められて満足する人が多発したのである。

 

ユーチューブの編集動画も同じ気持ち。

 

これを仕掛けたクックパッドや価格コムはすごい!

 

毎日作る料理をほめられたい!

 

という承認欲求を満たしてあんなにでかくなったのだから。 そういえば、私の唯一自慢できることはMIXI,WIKIペディア,食べログの日本上陸の記事を、誰より早く国内の外国人に紹介したことだと思う。

 

MIXIは韓国人から聞いたし、WIKIはアメリカ人から聞いた。 その辺も日本語教師が情報に鋭いので、ネットビジネスに向く理由になりそうなきもするのだが・・・。

 

あ、話を戻すと。 ということは?みなさんのブログにもこの考えは流用できるんですよ!

 

ではどうすればいいのか? それはこの肯定的な承認欲求を満たすコーナーを設置すればいいだけのこと!

 

「完全にあなたのことを褒めちぎります♪」的なコーナーを設置してみてください! またはコメントで他人の存在をほめまくってください!超アクセス伸びて稼げます。

f:id:nihongo1000:20150730095446j:plain

生徒は褒めて伸ばす!ブログもほめちぎって伸ばそう(笑)