ブログで稼ぐネタ!集客やアフィリエイトの技術とテクニック

初心者でもブログを書くだけで月に100万円!?集客アイデアと思考法があれば、それは現実となるのです!ブロガーとして生計を立てたいなら、アフィリエイトが最適なんですよ

的確な質問ができない人はネットビジネスでは稼げない!

では質問。自分のお子さんや、知り合い,学生さんから「国語が分からない」という質問が来たらどう答えれば正解ですか?

的確に答えられる人はいますか??

いないですよね?

 

f:id:nihongo1000:20150719220711j:plain



初心者用アフィリエイトのHPの方からのアクセスが非常に増えたせいか

こんな質問がたくさん来ています。

でも、なんかネットって便利だし、ダメもとで質問すれば返ってくるかも?ということでこういった類の質問が増えているような気がします。


でもね、答えられないんですよ。こんな低レベルな質問には!



よくトップアフィリエイターやネットビジネスのの起業家さんに質問しても

 

散々無視されてきた!というボヤキを聞くんですけど・・・。

 

みなさんはこの手の質問をしているからではないでしょうか?

「国語が分からない」って??

じゃあ、本読みなよ?が正解ですか?

適当に写経しなよ?が正解ですか?

そもそも相手が何歳なのかもわからない?

園児からの質問かもしれない。

小6からの質問かもしれない

早稲田大学の国語の問題に悩む高校2年生なのかもしれない。

国語の教え方に行き詰ったベテラン教師なのかもしれない。

外国人なのかもしれない。

そうですよね?

私は教師として質問を受けるのは大好きです。だからなるべく時間を割いて答えるようにしています!

でもね、「国語ができません!」という質問にはお応えしません。


出来ないから・・。


同様の質問で最近増えているのは・・・。

確実に稼げるHPの作り方はなんですか?

私の答え「yahooを作ってください」

稼げるブログの作り方を教えてください。

私の答え「わかりました、一億ページ記事を書いてください」

じゃないですか?

答えもバカなら質問もバカなんですよ。

メルマガ系の一流と言われている人で善意がある人はお互いに時間の無駄のないように「逆に解除」する。

悪意のある方は「情報弱者」とみなして「自分の稼ぎの種を植え付ける」=自分だけが稼げるように仕組みを作る。(たいていこっちに引っかかる・・・)

私の場合、面倒なんで「無視する」です。(たまたま時間がなくて答えられない時もあるのでそれは悪意じゃないです!!それは本当にごめんなさい。)

でも、レベルの高い、きちんと返信が来る質問とはこういうものです。


「現在小6の母親をしております。今、○○学園の入試を目指して一日3時間塾に通わせております。

 

それでも、子供が国語ができないと言っているのですが、まずは漢字の練習をさせるのか?本をひたすら読ませるのか?

 

読ませるなら興味のある本が良いのか?作文の練習は取り入れるべきなのか?入試関連の本が良いのか、よろしければアドバイスを下さい」

です。

yahoo知恵袋とかを見てください。

 

質問に対するアンサーが的確についているものは「質問が限りなく具体的」な物なのです。

ブログだろうが、メルマガだろうが、サイトアフィリエイトだろうが、せどりだろうが、オークションだろうが!!!

低レベルな質問をする人はまず稼げるようになりません。

ネットの副業なんかやめて、週末にアルバイトしましょう。頑張れば20万は行くでしょう?

その方が良いです。

というわけで、ちょっと不満を漏らすと同時に、逆にこのような質問から分かることは何か?というと、「人は自分の悩みを知らない」という事です。

アフィリエイトを始め、ネットビジネスで稼ぐにはこの「悩みを教えてあげる力」というのが非常に重要になってきます。

 

これをセールス力とかコピーライティングと呼びます。

まずは一人で良いです。相手を想定してください。相手が自分に対してどんな質問をしてくるのか?したいのか?するべきなのか?言葉にして書き出してください。

分かっていただけましたでしょうか?

 

 

「国語を教えます」という抽象的なブログを作ってはいけませんし、作ってもアクセスが来ないし稼げません。

お互いに時間の無駄です。


「小学6年生の反抗期とお受験に悩むママのために、子供に作文の書き方をわかりやすく伝えるため」のブログを作るのです。


コンセプトとテーマ性。意識してくださいね!!