読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログで稼ぐネタ!集客やアフィリエイトの技術とテクニック

初心者でもブログを書くだけで月に100万円!?集客アイデアと思考法があれば、それは現実となるのです!ブロガーとして生計を立てたいなら、アフィリエイトが最適なんですよ

キーワード選定や発想のセンスを超簡単に身につける方法!

毎日数人、多分3人ぐらいかな?いいなと思った人には質問を返すようにしています。

 

でもサイト診断のほぼ90%が「世の中にない言葉」「絶対に検索されない言葉」でブログを作っている(記事タイトルを決めている)ということに尽きるので、ここで繰り返すことにします。

 

f:id:nihongo1000:20150719215631j:plain



アフィリエイトで稼ぐためのシンプルなコツは、相手を自分のブログやHPに呼ぶことから始まりますね?

 

この理屈は子供でも分かると思います。

見てもらえないものは買ってもらえない

ネット上で見てもらうという意味は自分のブログやHPに来てもらうという事です。

で、どこから自分のブログに来てもらうか?

その多くが検索エンジン(google,yahoo)など。

 

そこに打ち込んだ言葉=お客さん→あなたのサイトなのですから、

 

検索エンジンに打ち込む言葉はあなたのブログへと続く道路となっているのです。

これをキーワード呼ぶのです。道路が無ければお店に来るには空を飛んでもらうしかありませんね?

 



道路がイメージできない=キーワードが思い浮かばない=アクセスゼロの稼げないブログの出来上がりです。

 

稼げない人はとにかくキーワード選定が下手。



じゃあ今日は具体的どうするのか?をお話します。


この前はグーグルアドワーズやキーワードツールの使い方HPでもブログ説明したので今回はパスです!

 



まあ、難しいことは言いません。

 

自分が調べた過去履歴から稼げるキーワードから発想しよう!

 

相手の気持ちが読めない!っていうのであれば、まずは自分の知らず知らずに使っている言葉を知れば良いのです。

 

 
それがグーグルのマイサーチヒストリーです。

 

 


ここに登録しておくと、過去に自分が何かを調べたい時にネットに打ち込んだ「恥ずかしーーーい言葉(笑)」を一覧で見ることが可能です。

一度登録して置いて、何週間かしたら見てください。

あ、私ってこんなことに興味もってたの?

こんな言葉で知りたい情報にたどり着いたの!?って気付くはず。

自分を知らなければ他人の気持ちだって分からないですよね?自分のキーワードを知ることが、他人のキーワードを知ることに繋がります。


自分の見たものを客観視してキーワード選定のセンスを磨こう

もう一つ別の方法があります。それは自分が普段見ていることを全部録画して客観手的に眺める方法です。

 

意外と人って見ているようで全体はみれないものです。自分がどうみられているのか?それを言葉にする訓練を繰り返すと、キーワード選定のセンスが見に付きます。

 


最近亜hウェアラブルカメラというものがあるので、それを身に着けて一日外に出かけてみると良いでしょう。

 

後で録画したものを見れば、町で見たものが客観的にキーワードになって頭にどんどん浮かんできます。




ちなみにブログアフィリエイトにこのアイデアを活かすのであれば、私なら「猫の目」「犬の目」というブログを作って、犬や猫ににウェアラブルカメラを付けて観察日記を作ります。

 

メチャ面白そうだと思うんですよね。後で解説をする。


だーーれもやっていないですけど。

動物は鉄板じゃないですか?アイデアは早い者勝ち!