ブログで稼ぐネタ!集客やアフィリエイトの技術とテクニック

初心者でもブログを書くだけで月に100万円!?集客アイデアと思考法があれば、それは現実となるのです!ブロガーとして生計を立てたいなら、アフィリエイトが最適なんですよ

今すぐ稼げるパワーブログの作り方と具体例を紹介!

しかたないなぁ・・・。とにかく記事数さえ増えればアクセスも増えロングテールの理論で結果的に売り上げがあがる!!

そんななわけないでしょ????

と思うので書きますね。

f:id:nihongo1000:20111022115438j:plain



変な勘違いをして永遠の労働作業に入る前に、パワーブログアフィリエイトで稼いで行く方法「チラつかせ」ようと思います(笑)

だって全部書いても私にはメリットゼロですから。

よくある勘違いに趣味ブログなら続けられる!

毎日のおかずとか、夜ご飯などを次々とUPしていって記事を増やして行けばいつかお小遣いサイトができて稼げるというのは都市伝説ですよ?

大体みなさんは「他人の昼飯」を「100ページ」みたいと思いますか??

テレビの料理研究家のサイトならまだしも、クックパッドと変わらない大したことのない日記ブログを100ページ読みますか?

精々2頁ぐらいじゃないですか? 

つまり訪問者にとっては残りの98ページはゴミ。無駄。

例え別の人が別のページからアクセスをしてきたとしても2頁よんで終わりなら、残りの98ページは要らないんです。

そもそも昼飯っていうどーーでも良いテーマを選んでしまった地点でセンスゼロっていう気がします。


まだ、「新橋で食べられる500円以下のお肉料理」というサイトなら意義がありそうです。

あとは「ゼロの月収100万まで歩く道のり」を公開してどうするんでしょうか?

啓発本の紹介は悪くないんですけど・・・。

「月収100万まで歩いた道のりを順番に紹介」なら意義がある。

又は、「先行投資100万で月収100万を達成できるか?投資先と使い道を公開」みたいなサイトにしましょうよ。

そろそろ完全に廃れたフリーエージェントの真似事はやめた方が良い気が・・・。

まず、第一の勘違いとして読者にとって「どーーーでも良い記事」を量産しても時間の無駄すぎるっていうことです。


「ゆるふわ系」を変に勘違いしないことです。

ゆるふわセンスってかなりレベル高いです。

ファッションで言う外しのテクニックを失敗すると途端に「ダサく」なるのと一緒。

実は意識が隅まで届いている人が「ゆるふわ」という新しいジャンルを開拓しているんです。

 

ではパワーブログで稼ぐコツとは?

 

 



だったらテーマをしぼって10ページで良いので専門性の高い記事を書いてください。

次に、アクセスが集まるページが運よく作れている人ですが、その人たちに「お金を使っていただく」工夫をしていないサイトは売り上げが全く上がって来ません。


ちなみにブログでお金を使っていただくというのは

現在3つぐらいの方向性があります


① アドセンス広告をクリックしていただく

② 無料オファーなどにアドレスを登録していただく

③ 実際に商品を買っていただく


①⇒③の順に難易度が上がっていくと思います。

ちなみにネットビジネスの世界は①の知らせて稼ぐ=新情報にはすぐに飽和が起きるので、別の手段が必要になってきています。

 

ただ稼げる額は③⇒①かな。この辺は人によって意見は違うと思います。

 

テーマを絞ったブログが稼げる!


じゃあ、有益なパワーブログを作りましょう!っていう事になるのですが、その意味とは「一つのテーマで沢山記事を書きましょう!」ってことですよ。

テーマがある程度ズレたらカテゴリで調整するのは構わないのですが、ネタが切れてしまったら「別の新規ブログ」を作った方が良いです。

テーマ性のないごちゃまぜはやめておきましょう

もちろん1万ページ書けるのであれば2chまとめみたいなのはアリかな。まあ違法サイトにこそネットの住民が集まるというグレーな手法を利用しても良いですが、お金に変えすぎると後で痛い目を見る気がします。特に税金とかね。

8年ぐらいさかのぼってガッツり持って行かれますし、過去の出入金などは銀行で一発でばれるので、それぞれに懲罰課金がされて破産するかもしれませんよ?消費者金融より利子持ってかれますよ。

あ、私もテーマがずれそうになった(笑)

 

7月にすぐに稼げそうなブログの例


例えばね、今日は7月19日だから後一か月でパワーブログを根性で作るとして、8月までにアクセスがありそうなキーワードを集めてまとめて、専門性を高めて100記事書く。

そうすればきっと稼げると思うな。

 

 

f:id:nihongo1000:20130601223316j:plain



あ、もっと具体的にですか?じゃあ私が今知りたいことね。

① 花火の種類の比較と由来サイト

② 世界の花火の種類の名前の由来サイト

③ 線香花火を長引かせるコツ・・・別に他の花火でも良い

④ しけた花火を復活させる方法

⑤ 外国人向け花火を楽しむ方法まとめサイト

なんていう記事に合わせて、今年の行った花火の写真とか動画を組み合わせた「日記」であれば、行けると思います。

何を売るか?なんて深く考えないでも「このサイトブックマークの価値あり」と思えるサイトならば、ここから、導線を引っ張ってきて何でも売れるはず!

f:id:nihongo1000:20150719062401j:plain



ところで、浴衣を着ても汗をかかない方法を知ってますか?詳細はコチラ!とかね!!

頑張ってください。