読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログで稼ぐネタ!集客やアフィリエイトの技術とテクニック

初心者でもブログを書くだけで月に100万円!?集客アイデアと思考法があれば、それは現実となるのです!ブロガーとして生計を立てたいなら、アフィリエイトが最適なんですよ

本当の天才にアフィリエイトのノウハウを学んでみたら?

あれれ、なんか最近僕の提案とか、ビジネス的な考えの先にあることを実行してもらうというよりも、何か知らないけれど、私と話して見たい??という方が増えちゃいました(笑)

いやいやいや、ネットビジネスは家にいながら誰とも合わないで、さらに放置と自動で稼げるところが最大の魅力なんですが・・・。でも時間割いてまで話したいというならねぇ・・。

f:id:nihongo1000:20100716101049j:plain


ということで、一人の提案を受けてみました。

普段から私が何を考えてるかって??それはほとんどワインのことと、カッコいいカフェを探すことと、面白い本を探すことぐらいなんですよ。

で、今回はタイトルにもある通り、ピン!ときた本を二冊紹介。

それが「知の最先端」と「知の逆転」という新書です。

ハーバードとかスタンフォードなどで教える天才教授たちのアイデアをわずか800円で買えるのですから、これはお得!

何とかネットビジネスとか普段の日本語学校の授業に活かせないか?と思いながら読むわけです。

本当にこの姿勢が重要で、「使おう!」と思って読むだけで記憶力は上がるし、実際にこうやってネタとしてブログに書いてお金も稼げるし、いいことずくめです。

まず一冊目「知の最先端」の中から二人紹介、彼らは文字通り天才です。

シーナ・アイエンガーさん「コロンビア大学ビジネススクール



・・・選択の科学で有名!資生堂のマーケティングもやったとか?

クリス・アンダーソンさん「3DロボティクスCEO」



この二人のキーワードですね。


まずはシーナ・アイエンガーさんがネットについて言及しているのですが、沢山やらなければならないことについて、まずカテゴライズすること。そしてそのカテゴリーにおいて、やる価値があるかどうか自問すること

 


まさに、キーワードをカテゴライズ化して、ビジネスへと変える、サイト構築の順番にそっくりです。

 

超分かりやすく言うと、ある一定のキーワード群でアクセスを集めたらアフィリエイトで稼げるかどうか?良く考えなさいってことです。



また、アメリカのインテュイットという会社の「迅速な実験」という手法を紹介していますが、小人数で全く逆のビジネスアイデアを実験するというビジネスモデル。

例えば、「ネットビジネスで稼ぐ方法」というサイトと「ネットビジネスで全く稼がない方法」というアイデアを別々にぶつけて行くといった感じでしょう(笑)

 

私も実際にやってますしね(笑)

 

nihongo1000.red



やはり成功者は実験と失敗がつきもの。ネットなら金銭的なリスクはゼロなので、新しい試みをやる時間を取りたいなと思う次第です。


クリスアンダーソンさんは「シェア」「フリー」「フリーミアムなんて言葉を紹介していますが、要はアメブロのように無料でブログを解放して、広告外したければお金を払おう!的な戦略です。


これからのネットビジネスモデルもどんどんこのパターン化して行くでしょうね。著書ではキックスタータクラウドファウンディング)とYouTubeロングテールも紹介。

イデアだけで資金を集めて起業。宣伝はYouTubeで!という未来がそこまで来ているのでしょう。

キックスタータは日本語翻訳をかけるだけでもアイデアの宝庫ですよ♪

例えば猫ちゃんのこんな動画
アメブロはこういうのが貼れないのがしょぼいんです)



ITはアメリカから日本に遅れて入って来るというし、注目の二人です!

うお!時間が無くなってしまいました。知の逆転についての書評はまた次回ということで!!

PS アフィリエイトの図解を作って見ました。良かったら参考にどうぞ。