ブログで稼ぐネタ!集客やアフィリエイトの技術とテクニック

初心者でもブログを書くだけで月に100万円!?集客アイデアと思考法があれば、それは現実となるのです!ブロガーとして生計を立てたいなら、アフィリエイトが最適なんですよ

なかなかブログの順位が上がらない時に確認して欲しい4つのポイント

ブログのアクセスアップと集客の本質的なテクニックを書いていますが、作ったばかりのブログの順位が上がらないとは当然としても、

 

なぜかある程度の記事数があるのに、自分のブログの順位が上がっていかないという人のために、ここでは基本的な確認事項します。

 

f:id:nihongo1000:20150712092559j:plain



以下のポイント守っていますか?最低レベルの条件さえ守れていないのであれば、順位なんて上がらなくて当然ですよ?

 

 

アクセスが伸び悩んでいる場合のチェック項目

 


① ブログ内のトータル広告数のバランスは大丈夫?

 



→ アメブロの場合はサイドバーに一つ。記事下に一つ強制的に広告が出てしまいます。というわけで、既に画面内にはアフィリエイト広告が二つ出ていることになります。

そこに加え毎回記事ごとに楽天やらアマゾンやらA8やらバリューコマースやらの広告を貼りまくったらどうなると思いますか?



チラシが一面に貼ってある電柱と変わりません

確かに目立つ位置に広告を貼ると成果が出やすいのですが、それは既にアメブロがやっています!カスタマイズが出来ないうちは広告の貼りすぎにだけは注意してください。

オススメするバランスは10%が良いです。つまり5記事に付き1つ広告を貼る程度です。



ちょっと専門的に言うと「発リンクの割合」がSEO的に重要になってきます。広告をクリックすると外部に飛びますが、このリンクの割合が多すぎるとペナルティーになるのです。


つまり、グーグルのロボットが「このブログは宣伝用のブログで内容はないな?」という判断が下ってしまうのです。

読者さんも初めから広告のリンク先に行った方が満足できる情報が得られるのであれば、そうしたいですし、検索エンジンであるグーグルも、そのようなブログを上位にもってくる意味がないのです。



また、リンクも関連するリンク先でないといけません。当サイトはブログの集客などがテーマになっているので、カバーしている範囲は広いですが、ダイエット情報から株式サイトへのリンクなどは関係が無さすぎますよね?

既にアメブロ以外にもライブドアがこの関係のないリンクに対する処罰に動いており何も知らずにリンクを貼るのは危険だと言っておきたいです。


② 十分なコンテンツがあるか?

f:id:nihongo1000:20150712092756j:plain



→ よくブログではコンテンツが大切ということを聞くと思いますが、十分なコンテンツとは具体的な名詞。名称。説明。など検索結果と目的が直結しているものだと思ってください。

ブログのタイトル、記事タイトルと内容が本当にあっているのか?もう一度確認しましょう。


③ 文字だけだと目が疲れてしまいます!写真を貼りましょう

f:id:nihongo1000:20150712092815j:plain



→ 活字になれていない人は一度に大量の文章を読みこなすことが苦手です。今はツイッター,ラインなどの一行メールのようなやり取りが発達しており、携帯だってスマフォだって長文メールは嫌われますね?

ブログも同じことで記事数が多いのは良いことですが、長すぎると集中力が続かないのです。

というわけでその目の疲れを緩和するのが写真です。面倒でも記事ごとに関連した写真を貼っておくと順位が伸びるでしょう。

また、写真に貼るのは人の笑顔。特に女性が効果的と言われています。だから今回の記事もフリー素材の女性を選びました!

 

人物フリー素材は結構あるので探してください。

癒されませんか?(笑)

 

世の中の雑誌の多くの表紙を女性が飾っているのは理由があるのです。

④ ランキングサイト,ツイッター,SNSの連携はできているか?

 

f:id:nihongo1000:20150712092901j:plain



これは拡散の工夫ですね。検索エンジンから!SNSから!ランキングサイトから!いろいろな所から人を集めれば当然順位も上がります。


詳しく知りたい方は内部SEOと外部SEOなどを調べて研究してみましょう。ページランクとリンクジュースの関係なども勉強してほしいところです。

f:id:nihongo1000:20150712092916j:plain



ちなみに私のメルマガではそのような難しい語句を使わずに自然に集客とアクセスアップが結びつくように仕組みを作ってあります。

良かったら参考にしてくださいね!!