ブログで稼ぐネタ!集客やアフィリエイトの技術とテクニック

初心者でもブログを書くだけで月に100万円!?集客アイデアと思考法があれば、それは現実となるのです!ブロガーとして生計を立てたいなら、アフィリエイトが最適なんですよ

一般人はブログでどのくらい収入があるのが稼げるのが知りたい?

芸能人じゃなくて一般人がどれくらい無料ブログで稼げるのか?果たして自分は平均以下なのだろうか?

そんなアクセスが増えているのでお答えしよう。

一般人=ゼロ円。

プロ=無限大。


意識の差である。

プロとしての自覚、ネットビジネスでお金を稼ぐという実感。戦略、戦術、思想。そんなものがないと、偶然稼げる確率は低い。

f:id:nihongo1000:20150711100605j:plain




いろんな方がペタをつけて下さる。読者登録をして下さる。読者が500人ぐらい集まっている人もいる。でも3か月後にブックマークしておいてみると。

大体放置されている。


テンプレートの威勢が良いだけで、何のコンセプトもないブログは大抵1月で終わる


もちろん戦略として複数サイトを運営するためにやっているのであれば問題はない。でもどう見てもメインブログに見える。名前も出していらっしゃるし。


でもほとんど消え去る。


その理由は何か?

プロの意識。

プロフェッショナルとは専門性。

一般人が到底知らないような情報に精通したり、それをアピールできる訓練をしたりできる。

少なくても「一般」からの「脱却」を全力でやろうとしてもがいている人達である。

冷たいようであるが世の中そんな物。

意識だけは持ってほしい。

ただ、同時にこう思う。一般人の方がプロより凄いってことは多々ある


F1ドライバーの運転が顧客にとって最高のタクシー運転手にならないのと同じことだ。

自分がどこのラインにいるのかさえ分かっていれば、その小さな世界でプロになればよいだけである。


私の場合は日本語教師+副業という狭いジャンルのプロ。


近所の居酒屋を語らせたら誰にも負けないプロがいても良い。

となりのコンビニのお菓子の入荷を知り尽くしているプロがいても良い。

そんなのリアルでは誰も気にしない人が集うのがネットビジネスの世界。その世界こそ光の道があるのに早く気付いてほしい。

そういえば、先日は19歳の女性社長と30代のマネージャという組み合わせのプロの方と出会った。

彼らのビジネスは教育給付金に関するものだった。

知っているようで知らないこの制度を転職中の30代位の男性に絞ってマーケティングをかけていくプロの意識を持った人だった。

19歳の女の子は「まだ駆け出し中です」とほほ笑んでいたが。目はしっかりとプロになっていた。


では最後に結論を繰り返して終わりにしよう。

一般人がブログで稼げる額はゼロ円。

プロは無限大。