読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログで稼ぐネタ!集客やアフィリエイトの技術とテクニック

初心者でもブログを書くだけで月に100万円!?集客アイデアと思考法があれば、それは現実となるのです!ブロガーとして生計を立てたいなら、アフィリエイトが最適なんですよ

楽しいブログ=稼げるブログという認識のズレ。

ブログで稼ぐノウハウと秘訣

パンパカパーン!サイト診断をしていて共通の失敗例なので今日はもう一度おさらいしよう思う。

個別指導で記事を毎日見ているのだが、目を離した隙にブログを書き換えちゃって変な方向に行ってしまう。

あまりにも、自意識が過ぎてしまうと作業が遅れて結果がでないという悪循環に陥る前に、楽しめるブログは稼げるブログじゃないことをお伝えしたい。

そもそも楽しめるといことなのだが、毎日売り上げが上がるブログを作ることに楽しみを感じているのか?

それとも、毎日コメントがあって、交流できて、さらに少しだけ売り上げが上がって、リピーターが増えてというブログを作ることに楽しみを感じるのか

それをちゃんと区別して欲しい。

確かにブログを読んでクスッと笑っちゃったり、頭をひねって勉強になったりするというコメントをいただくと、そっち路線で書こうかな?

という気になるのも分からなくない。

自己ブランディング化=店の名前,個人名を覚えてもらってから売り上げを狙うというのであれば、この手法が良いだろう。

メルマガアフィリなら間違いなく可能。

ただ、はじめのうちは稼げるブログを複数作っていった方が良いのではないだろうか

じゃあ、稼げるブログっていうのは何か?


読んでいるうちに商品が欲しくなるブログ

です。


検索エンジンに好かれるブログ

です。

その二つを満たさないとダメ。

強く意識した方が良い。

ちなみに私のイメージはいつも道路に例えている。

f:id:nihongo1000:20150710213914j:plain



①HPタイトル=高速道路の入り口

②ブログ個別タイトル=一般道路の入り口

③ブログカテゴリ=道路地図

④強調文字,タグ,色分け=信号機

⑤広告=出口へ


この流れを意識しよう。



アラフォーオッサンの記事は途中にストロングタグ(アメブロではBと表示)が多すぎたり、文字の大きさも何度も変えていたので、記事自体は凄く面白いのだが、コンピューター目線みてみると


信号機に何度も立ち止まらされてイライラする

という感じ。

そしてタイトルと関係のない雑談がより道を複雑化している。

あえて、今回は記事の最初に「パンパカパーン」という文字を持ってきたが、良く考えて欲しい。

楽しいブログと稼げるブログの違いを調べている人の脳内に一度でも「パンパカパーン」という文字が浮かんだだろうか?

そんなことはないはずだ。

というわけで、確認してほしい。もし最短で稼ぎたいのであれば、道路を意識せよ!人の脳内をイメージせよ!

f:id:nihongo1000:20150710214011j:plain



そうしないと無数に広がる道路の中で人もPCも迷ってしまう。


では例えばこの記事に本当に書くべき内容はなんであるべきか?以上を踏まえて検証しよう

① 楽しいブログの定義

② 稼げるブログの定義

③ 楽しいブログと稼げるブログの違いとその理由

④ 両者の認識のズレが起きてしまう原因

⑤ その認識のズレの解消法を具体例をあげて書く。

最低でもこのような記事になっていなければならないのである。そこに最短で行きつかせるために、グーグルは進化している


パンパカパーンは検索エンジンにとっては全く要らない文字なのだ。人にとってもそうだろう。


さて、最後にもう一度言おう。


その文章は本当にグーグルが必要な文字が入っていますか?


自分が楽しみたいだけじゃないですか?