読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログで稼ぐネタ!集客やアフィリエイトの技術とテクニック

初心者でもブログを書くだけで月に100万円!?集客アイデアと思考法があれば、それは現実となるのです!ブロガーとして生計を立てたいなら、アフィリエイトが最適なんですよ

超こだわりの趣味ブログを作れば稼ぐことは可能です。

ブログで稼ぐノウハウと秘訣

私は趣味の日記で稼げるなんて全く思ていませんし、現に日本語教師の趣味徒然日記など1万ページ書いてもだめだと思います。

でも敢えて逆説的なこのタイトルを選んだののは理由がありあます。

趣味ブログで数百万は不可能・・。

ただし・・?

趣味だと割り切って思いっきり投資ができる人は確かに稼げるのではないか?

 

と思います。アフィリエイトで稼ぐのにお金を使うなんて馬鹿げてるという発想ではなくて、趣味にお金をかけているという発想での投資ならば大胆な行動が可能でしょう。

 

f:id:nihongo1000:20150710005014j:plain



ただ、こだわるという一点が必要で。

 

やはりバラバラにテーマを決めてはダメなんです!抽象化しすぎたサイトが出来上がって絶対にアクセスが集まらない。


「マラソンを愛する趣味男」というブログを作ってもダメです。

これに「変態」とかつければインパクトはありますが、SEO的に意味不明です(笑)

とにかく、こんな壮大なテーマでは、走法,コンディションの作り方,普段の食べ物,その食べ物の調理の仕方。ジャージからお気に入りの靴までとにかくあらゆることを書くことになる。

 

こういう何でもブログは稼げないんです。

もちろん初めから1000記事を狙うなら否定しません。

でも、そうとぅ書かないと、アクセスは来ないです。

蕎麦屋さんにラーメンを置くと、たとえその両方がどんなにうまくでも「まずそうに」見えてしまうのです。

そりゃね・立ち食いそばの店にもうどんとかラーメンとか並びますよ?

でも、あれは人間の物理的に移動距離に制限があるから可能なのであって、ネットの世界ではワンクリックで超別世界に飛べるわけですから、まずそうに見えたら終わりなんです!!

だから、マラソン日記なんて中小テーマはNG何です。

マラソンシューズのヒモマスターになるとか、マラソンランナーの食べ物の中でパスタだけを追求するとか、とにかく深く深く掘り下げて差別化を図るという発想をまずすることです。

その一点から離れないことです。


私は個別のコンサルさんには勝手にあだ名をつけてます。

で、○○マスターと大体呼ぶのですが、そのことによって、自分は特殊なジャンルのマスター何だと気付いてもらうのです。

一分野に対する膨大に知識,勉強の意思と時間,投資金額がないのであれば、抽象度を上げない方が良いと思います。

私の個別のオッサンはちょっと抽象度を上げましたが、それは私がバックで支えているからであり、いきなり抽象化された世界に突っ込むとネットで稼ぐことはできません。


ちょっと難しいけど分かりますかね?