読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログで稼ぐネタ!集客やアフィリエイトの技術とテクニック

初心者でもブログを書くだけで月に100万円!?集客アイデアと思考法があれば、それは現実となるのです!ブロガーとして生計を立てたいなら、アフィリエイトが最適なんですよ

稼げるブログの記事をすらすら書くための秘訣とは?

「先生は毎回通勤電車で800文字くらい記事を書くそうですが、

実際のところ、自分としては生みの苦しみに囚われてます・・・。」

 

「稼げるブロガーさんは一日に3記事とか5記事とかUPするというのですが

毎日ネタを探し続けて書くのが大変で大変で。」

 

という質問が来たので、今回のテーマは簡単にブログの記事を

スラスラ書く方法についてにしようと思う。

 

f:id:nihongo1000:20150708214256j:plain

 

生徒もそうだが、教室でのくだらない話とか彼氏や彼女との

メールなら何時間でもできるのに、作文と聞くと一気に固まってしまう。

 

あんなにおしゃべりだった子が、全く書けなくなるのである。

 

それはなぜか?

 

公共を意識してしまうから!

1対多数を意識してしまうから!!

 

である。

 

大体ブログの記事を書くのが苦手な人は

 

「いったい私ごときが世の中に向かって何を表現すれば良いのか?」

 

と、たいそうなことを考える。

 

つまり意識を公共化しようとするのだ。

 

はっきり言おう。個人の一般化されフィルターがかかった記事など

なんの面白みもない

 

個人の会話を密かに盗み聞きするから、ネットは面白いのである。

電車の中の盗み聞き(笑)そんなのがウケるのだ。

 

さて、ではどうやって、ブログに置いて個人同士のやりとりを

表現するのか?一人に向けた文章を書くのか。

 

簡単なのはPCの画面に一人の人物写真の顔を貼ること。

もちろん、自分の架空の恋人でもいい(笑)

 

f:id:nihongo1000:20150708214321j:plain

 

まずは対象者を目視することで、1人に向けて話しかけるように

書くという意識を持つことができるだろう。

 

それが出来たら次に二人の間のテーマを決める。

 

相手からそのテーマを質問された状況でどのような

会話を二人でするか?

 

それを想像して行くのである。

 

「ねぇねぇ、本当にブログなんかで1000万とか簡単に稼げるの?」

という会話を友達とか恋人とか、好きな芸能人に話しかけられた時に

どんな会話をするのか、想像する。

 

「最近俺、ビール腹でさぁ・・・なんか簡単に腹をへこませられないかな?」

と居酒屋で友達が話しかけたシーンを想像してそこからどんな会話が展開するのか

ちょっと考えてみるのである。

 

そしてある程度、会話の内容が想像できた後に、その会話をなぞるように

文章をまとめていく。

 

この方法ならば、いとも簡単にブログの記事が書けるはずである。

 

もちろん、PCに写真が貼ってあることがバレたら、それは・・・危険。

間違いなく変態の烙印を押されることだろう。(笑)

 

ただ、意識はそう持ってほしい。

 

 

とは言え、私自身も教師になりたての頃はとてもじゃないけど

100人の前で話すことなど不可能だった。

 

多分10人以上いたら黒板の前で緊張してしまっていた。

たが、クラスの核になりそうな生徒3人と話すという意識で

授業をするとクラス全体がうまくまとまるのである。

 

講師の世界ではこれを「意識を飛ばす」という。

 

この範囲が1人から10人。そして100人、1000人となると

稼げる講師となっている。

 

では最後にまとめよう!ブログの記事を簡単にスラスラ書きたければ・・?

 

パソコンに話し相手の写真を貼っておけ!

決して他人にばれないように!!