読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログで稼ぐネタ!集客やアフィリエイトの技術とテクニック

初心者でもブログを書くだけで月に100万円!?集客アイデアと思考法があれば、それは現実となるのです!ブロガーとして生計を立てたいなら、アフィリエイトが最適なんですよ

最新SEOを知るためにどんな勉強や研究が必要なのか?

今回はちょっと専門的に行きますね。自分のブログやサイトを

どうやったらgoogleで一位にバンバン表示できるのか?

 

どのようなシステムで検索エンジンは評価を決めているのか

その手がかりをつかむための私の実験方法を公表します。

もちろん結果は極秘だし、公開しても意味がないです。

 

たんなるエセ学者の自己満足です(笑)

 

f:id:nihongo1000:20150705220332j:plain

 

世間をにぎわせているSTAP細胞と同じくらい怪しいので

良い子は見ないように(笑)

 

検索エンジン対策SEOの勉強と実験方法

 

① タイトルのキーワードと内容のズレを検証。

 

これは簡単に言うとタイトルキーワードと記事内容を変えて

どこまでグーグル様がついて来れるか調べる実験。

 

例えば、「カレーライスの作り方」というタイトルでブログを作り

「記事内容はパスタの作り方」を書いたら、検索エンジンはどう評価するのか?

どんなキーワードに反応するのかという実験。

 

名付けて、カレーパスタ大作戦(笑)

あ、ちなみにインディアンパスタと言って

売り出している店もあるんですよ?

 

② 記事の中のノイズを検証。

 

これは記事内に嘘(誤)情報を入れて検索エンジンがどう反応するのかを見る実験。

カレーの極秘スパイスには「カルダモン」と入れる場合と「味噌」と入れる場合

どちらを有益と判断するのか?新しさは味噌?

 

そして、一気に飛躍して「鼻くそ」と入れた場合を検証。

このノイズを拾えるのか?という実験。

 

どう転んでもカレーに鼻くそを入れることはないので、天才(らしい)グーグル様は反応できるのか?

 

そんな意地悪を仕掛けてみた。

 

題して鼻くそカレー作戦。

 

(あ、カレー様ごめんなさい。私はカレー大好物です!マジです)

 

でも、ほら海外ではお酒に唾液を入れるところあるじゃないですか?(>_<)

死んでも私は飲まないけどね(笑)隠し味としてグーグルに認知されるのか知りたく

なりませんか?

 

今回の記事タイトルも、メイン記事はSEO。怪しいという修飾語句にSTAP細胞を利用。

トレンドであるし、文脈上はありだが、実際にキーワード同士の関連度はゼロ。

 

さあ、どうする?

このキーワードで沢山人が見たらどうする?

ツイッターで反応あったらどうする?

リンクまで付いちゃったらどうする?

 

③ ブログの精度と頻度とボリュームの検証。

 

これはすでに私の中で結論がでているのだが・・・。

 

1+1の答えは?という質問に対して

 

シンプルに「2」と答えるサイト

 

そもそも1とは何か?ゼロ発生の起源に迫ると・・・そして、1という数字を

我々は考えていくべきか?

 

いや、そもそも、1+1とは人類にとって意味があるのか・・・・。

いろいろ考えた結果ついに1+1の答えが出た!

哲学的に・歴史的にぐだぐだ無駄な経緯などを書くブログ

 

1+1の答えは2です。今日も考えてみます。

1+1の答えは・・・結局2でした!と同じ結論をダラダラ繰り返し

更新するサイト

 

これらを比較勝負させてみる。

恋愛系の記事とかに多いパターンでしょ?

じゃなんなんだよ?(-_-メ)みたいな。

 

④ 記事の投稿先とテンプレートを変えて記事を露出。

 

ほとんど内容の変わらない、記事を各種ブログに投稿。

実際に同じ記事でも、ブログによってそんなに差があるのか

 

ドメインの強さやテンプレートの強さを勝負させる

わけですね。

 

さてさてどれが一位になるのか?

 

幸い、このワードプレステンプレート黒船は

同時投稿機能がついているので検証しやすかった。

 

賢威とかワールドとかTCDとか

巷で言われているアフィリテンプレート、有名どころをドメインと共に比較するわけすよ。

 

高ければ良いのかよ?って話ですね。

 

煽って売られているテンプレートに変えた瞬間

アクセスが伸びるのか?

 

同じ記事をテンプレートを変えて投稿すると

アクセス解析は変わるのか?などを検証。

 

おいおい、エセ業者さん。あなたはどの口で言ってるのかな?

なんてことが見えてくる。単なる投稿時間のブレかもよ?

 

 

はてなVSアメブロ

 

fc2VSソネット

 

ルレアVSアンリミ

 

facebookファンページVS独自ドメイン

 

一本勝負ね。

 

 

これらの結果・・・・・。

分かるのはグーグルが如何に不完全か?ということ。というか検索システムの

限界ですね。

 

ためしに明日から一日おきに「おいしい食べ物」と検索エンジンに入れて調べてみて

 

表示されるサイトがどんだけ変わるんだ!!ってことが分かるはず♪

 

つまり、アフィリエイトというのはいつでも参入可能なんですよ。

なぜならこれがネットシステムというか人間の生き方そのものだから。

 

例えば明治時代にネットが存在して、夏目漱石が如何に鋭い発言をしていても

結局、平成までその記事はネット上には生き残れないという事です。

 

そもそも抽象語の定義なんて、検索エンジンには相変わらずできないのさ!!

ウマい食べ物一つまともに表示できないくせに何が天才集団だよ?(笑)

 

と思う今日この頃でした♪

 

今回の記事は全くわからない人には分からないと思います。ごめんね(>_<)

 

 

by言語学に興味のある先生より。