ブログで稼ぐネタ!集客やアフィリエイトの技術とテクニック

初心者でもブログを書くだけで月に100万円!?集客アイデアと思考法があれば、それは現実となるのです!ブロガーとして生計を立てたいなら、アフィリエイトが最適なんですよ

簡単に個性的なブログを作る方法なら1ミリだけ教えようか?

ネットビジネスは個性が光る。

普段ではありえない自分。キャラクターの演出。

語り口など他人と差別化して際立たせることが

この世界で生き残る唯一の手段。

 

そこで今回は個性的なブログということで講義したいと思う。

題して【ブログにおいて個性的であるということ】である。

 

f:id:nihongo1000:20150703001912j:plain

 

まずは分かりやすい物か順番に解説しよう

 

個性的なブログの共通点とは?

 

① デザインが個性的。見た目が派手。

 

これは結構流行っている、見た目だけ派手で記事の内容がスカだと

誰も見てくれないが、一記事目だけは見てくれるということで、

個性的なデザインというのは重要である。完全無視だと1にもならない。

 

そして個性的なブログデザインは個性的な写真であることが多い

まずはトップ画像に使える写真。自分のテーマにあった写真を探すことから

はじめよう。もちろん自分で撮れるなら最高である。

 

② タイトルが個性的。サプライズがあり覚えやすいもの。

 

次に必要なのはブログの記事全体の内容が分かりつつ、

タイトルが個性的なブログ。

 

キャッチコピーのテクニックだが

 

「逆接キーワード・動き・擬音語」などを一部入れておくと良いだろう。

尚且つ検索されるキーワードであることは言うまでもない

 

例) 日本語教師なのに1000万稼ぐ副業ブログ・・・・逆接

 

  日本語教がワンワン泣きながら稼ぐ副業ブログ・・・擬音語・動き

 

このようなタイトルだと検索結果の下の方でも思わずクリック。

スルーして終わるという点だけは回避できる。

 

③ プロフィールが個性的

 

これはブログのタイトルともかぶるけど、自分のキャラ設定を

思いっきり飛躍させる。自ずと語り口は決まって来るので

先に決めておくと良い。

 

例 )

 

ドラえもんの生まれ変わりの男というキャラ。

若干90歳にしてネットビジネスお教えるというおじいさんキャラ

 

 

はっきり言って遊びのレベルだが、それが個性を生んでいる。

多数派から抜け出したければ、別人格を作り出すことも重要。

 

④ 語り口が個性的

 

これは、自分のプロフィールをどう設定するかによって決まる。

自分を「玉ねぎ星人」と決定づければ、全てのいろんなところで

野菜の比喩が使えるし、語尾に「ねぎ」とかをつけても良い。

 

野菜の通販サイトならこれで売れる( と思う )

 

「今日はオレの友達下仁田ネギをしょうかいするねぎ!」とかね(笑)

 

 ただ、これらは些末なもの。必要だけど、バランスを欠くと

途端につまらないものになるし、信用を失う

 

ただ、ネットビジネスなんてリスクはあってないようなもの。

チャレンジはしてほしい。

 

⑤ ネットにない業界だけに通じる専門用語を使いこなせる。

 

まったくの嘘じゃだめで、少なくともその業界にいたら通じる

専門用語を知っており、それをブログ内のキーワードとして

適切に盛り込むことができること。

 

これが際立つ記事になる。まだ、ネットにない言葉だけど

業界内では流通しているという新情報を検索エンジンは求めている。

 

⑥ 以上から自分のスタンスで新しいテーマを切り開けるブログ。

 

これは依然話した抽象化と具体化の移動ということであるが、

自分のスタンスを決めて、抽象化すれば個性的なブログは作りやすい。

 

将棋のプロが語る【集中力とビジネス戦略】と

野球のプロが語る【集中力とビジネス戦略】は似ているようで見方が違う。

 

抽象化すると集中力ということになるのだが、やはり伝え方が違うのである。

 

私が外国人生徒に論文やスピーチ原稿を書かせる時に良く言うのは

その論文に中国人らしさが感じないとか韓国人らしさが見られないとか

アメリカ感が出てないぞ?ということ。

 

「今はどこの国も大差ない」と生徒がいうのは、集中力は野球選手も,サッカー選手も

作家も、画家も変わらないと言っているようなもの。

 

中身は結構違うと思うけど、そこに意識が行かないだけ。

 

さてさて、ちょっと抽象的になってしまったが、稼げるブログの作り方や

個性的なサイトの作り方が1ミリだけ分かってもらえただろうか?

 

深夜なので今日の講義はこれまでにします!