読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログで稼ぐネタ!集客やアフィリエイトの技術とテクニック

初心者でもブログを書くだけで月に100万円!?集客アイデアと思考法があれば、それは現実となるのです!ブロガーとして生計を立てたいなら、アフィリエイトが最適なんですよ

パクリのNAVERまとめサイトがなぜ検索上位に来るのか?その理由とは?

なんかちょっと調べものしようとするとNAVERまとめが検索結果の上位に来ますよね・・・?

 

うわー、数記事他人の意見をパクっただけでセコイなぁ・・。

 

と思うと同時に これは今までのステマアフィリエイターへの強烈なアンチテーゼなのかな? と思える面もありますよ。(別に擁護しているわけじゃない)

 

ちなみに先にNAVERまとめで稼ぐ方法を紹介すると

 

① 流行りのトレンドキーワードを軸にまとめ記事を10個ぐらい作る

② そのサイトにツイッターのトレンドキーワードから集客

 

③ NAVERの閲覧数をあげてインセンティブポイントで稼ぐ

 

そんな流れです。ツイッターは140文字という著作権ぎりぎりの ラインを選んでますので、ツイッターでパクってNAVERのパクリに流す パクリ&パクリで稼ぐという昔からあるパターンです。

 

f:id:nihongo1000:20150629190010j:plain

     

 

Google複数の意見を入れたサイトに平等性の審判を下している模様

 

でも、この手法がなぜ稼げちゃうかというとNAVERまとめにはきちんと ソーシャル(複数の他人の意見とここでは解釈)が入っているからで 自作自演のアフィリエイトサイトと違うからです。

 

ほら、良くあるアフィリエイトサイトって、どう見てもアフィリエイト提携をしている 広告主を優先的に扱うでしょ?

 

ま、企業に予算があるのだから良いんだけど。   でもそうするとアフィリエイト広告を使っていない企業がウェブの世界で埋もれてしまう。 わけですね。

 

これをグーグルは防ぎたいわけです。 その点パクリ&パクリで構成されるNAVERまとめは、アフィリエイトサイトをまとめる 必要はありませんからね!

 

だからいろんな意見が入りやすい。 で、こっちの方が平等に見えるわけです。 一応アメリカ人はフェアネスが好き。(建前上だけど)  

 

だから、アフィリエイトサイトもいろんな人からのコメントが沢山は言って他人の意見が反映されているサイトが上位に来やすいとなっているんですが、これまたコメントが自作自演だったりする。

 

ま、コメントが自然にもらえるサイトっていうのは生き残ると思うですが、それ以外にもNAVERを観察すると アフィリエイト商品以外もどんどん紹介しちゃうブログの方が検索結果の上位に来やすいのかな?

 

と思ってます。