読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログで稼ぐネタ!集客やアフィリエイトの技術とテクニック

初心者でもブログを書くだけで月に100万円!?集客アイデアと思考法があれば、それは現実となるのです!ブロガーとして生計を立てたいなら、アフィリエイトが最適なんですよ

自分の過去の経験談や思い出でもブログでは十分にネタになりますよ?

ブログの記事ネタ

ブログの内容は常に未来に向かって進んで行く、最新の物は出さなくても良いんだよ?ということでが今回の話題。 結構ブログのネタ探しに奔走して時間を取られるみたいですね。

 

ブログのネタがなくなった際に是非ともやってほしいのが過去の思い出美化ブログです。

 

ちょっと調べてみると科学的な根拠とか結構あって人間の脳は辛い記憶を思い出さないようにセーブする機能があるとか、過去の自分を肯定して生きるため記憶をすりかえるとか言われているけど・・・。

 

f:id:nihongo1000:20150622222037j:plain

 

 実際に自分にそんなことがあるかと言えば?? ・・・大いにあり(笑)   過去に学べない人類の歴史とか偉そうなことじゃなくて、自分のアイデンティティーのよりどころとなる過去の時間をどうしても美化してしまうのは良くわかる。

 

人間の未来予測と同じぐらい切なくて面白い機能だと思う。

 

でもさ、いいじゃん。

 

そんな思い出を語りまくってちょっとだけ息抜きをしてもらって、それが誰かの喜びに変わって稼げたら 10円位もらっても良いのでは?

 

 

今見ると超絶ダサ古いいけど、当時はユーチューブもなかったしネットも発達してなかったら、共通の音楽というものが確かにあったと思う。

 

 

好むかどうかは別として。何か懐かしい。

 

 新しいものを探さなきゃ!まだない物を見つけなきゃ!

 

そんな風に思っていないで、自分の小学生の頃を今振り返ってどう分析するのか?中学生の頃の自分が今の社会を見つめたらどう思うのか?

 

そんな視点で記事を書いていけばあらゆるジャンルに対して過去の自分が語りかけてくれるはず

 

それが意外と未来へ向かう自分よりも説得力があったりする。

 

語学学校の上級クラス、英語で言えば全員が英検1級レベルを取得している外国人のクラスを担当した時に、しらない知識に関して情報を与え、それに向かって議論させるのは本当に大変だという事だった。

 

でも過去の自分への会話ならみんな止まらなくなるほどスラスラ出てくる。

 

受験の苦しみとか、当時のアニメとかそんな話題からスタートして、仕事のこと、恋愛のことなんかいくらでも話せるでしょ?  

 

年配の方はネタがなくてブログに記事を書くのが苦痛というかたもいて、もう自分の各記事は古いんじゃないか、遅れているのではないか?

 

役に立たないのではないか?

 

そう思っているけど、ノスタルジーって意外と別の人が見ても楽しいですよ。  

f:id:nihongo1000:20150622222211j:plain

 ・・・昔好きだったもので十分稼げるってことです。

 

ちょっと思い出して書き出してみて?