読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログで稼ぐネタ!集客やアフィリエイトの技術とテクニック

初心者でもブログを書くだけで月に100万円!?集客アイデアと思考法があれば、それは現実となるのです!ブロガーとして生計を立てたいなら、アフィリエイトが最適なんですよ

コピペのミラーサイトで集客ができるのか?ブログ同時投稿とペナルティー実験

SEO・アクセスアップ

ネットビジネスでは集客力が物を言う。恋愛は近くから始まるというが 何度も接するうちに初めは嫌だと思っていたものに慣れてしまい、 そしてだんだん好きになる。

 

だから多くの人はまず稼げるようになるためには 集客術をマスターすべきだという人が多い。   確かに、ゴミみたいなサイトやブログに集客できても離脱率がハンパナイし 成約は少ない。

 

ただ、集客がなかったら、自分のサイトがクズなのかどうかだって ネット上なんだから分からない。改善点すら見つからない。  

 

そこで今回1月から約二週間。ワードプレスSNSと無料ブログを連動させて 一気にどこまで集客が出来るのか実験をしてみた。   名付けてSNSブログ集客拡散実験教室!!  

 

f:id:nihongo1000:20150622214045p:plain

 

   で、ここでやったのはワードプレスから無料ブログにペナルティーにならないようにミラーサイトをを 作って、各ブログからどこまでアクセスが集まるのか?

 

ツイッターフェイスブックファンページにも同時投稿してアクセスの伸びに変化はあるのか? RSS投稿やブログランキングでも拡散して、さらにアメブロの集客ツールも使えば、一記事のリーチが どれくらいになるのか?2週間にわたって実験。

 

FC2ブログ連携ミラーサイト

 

ソネットブログ連携ミラーサイト

 

ライブドア連携ミラーサイト

 

アメブロ連携ミラーサイト

 

gooブログ連携ミラーサイト

 

ココログ連携ミラーサイト

 

フェイスブックファンページ連携ミラーサイト

 

ツイッター連携ミラーサイト

 

というわけで8倍です。後はユーチューブをやって9倍。 ブログランキングをあと一つ増やして10倍に拡散ですね。 で、こんな風にミラーサイトやコピペページを作るとペナルティーを受けてメインサイトが吹っ飛んでしまうのでは?

f:id:nihongo1000:20150622214211p:plain

 

という心配があるかもしれませんが、もともとのミラーサイトにはアフィリエイトリンクなどは一切貼っていないし、メインのワードプレスブログにもリンクは貼っていないので、バックリンク扱いにはならない。  goo単体でのアクセス解析結果。  

 

f:id:nihongo1000:20150622214243j:plain

 

 2週間ぐらいからクリックとアクセスが突然伸び始めているウェブマスターツールの結果です。

 

私は散々素人がコピペをするな!盗用をするな!記事途中に2~3行位コピペするとそれだけで グーグルに発見されて、サイト全体が吹っ飛ばされるよ?

 

と言っていますが、 グーグルからのアクセスを全く期待しなければ、 こうやってアクセスを伸ばすことも可能だということです。  

コピペの集客記事がペナルティーを受けるのか?に対する疑問点。

なぜ今回こんなことを始めたのかというと、もちろんSNS集客講義を始めとして、 メルマガ読者様にきちんと仮説と実験を繰り返し、正しい情報をお伝えしたいからということもありますが、

 

もしコピペ記事を施したサイトにグーグルがペナルティーを課すというなら納得いかないことがあるんです。 それがヤフートピックスのパクリを大手がやっても何の問題

 

もないということ。

 

f:id:nihongo1000:20150622214354p:plain

 

 いまの芸能ニュースですが・・・。  

 

f:id:nihongo1000:20150622214418p:plain

   エキサイト、アメブロ、グノシー、グー,本当に現地に行って取材したんですかね? カメラ持って行ったのかな?

 

記事内容も全く同じだし、コピペですよね?(;一_一)   NAVERもそうだけど、別にペナルティーを受けている様子はない。 なぜかというと、これらの大手はグーグルに物凄い額の広告費を払っているお客様だからです。

 

  とすると、アメリカ人の良く言う「正義」とか「平等」の元にコピーがダメなのではなくて、 グーグルにお金を払わないからダメ。   という単純明快な資本主義の結論なのでは?と思うわけです。

 

私の作った8つのコピペミラーサイトには、アフィリエイトリンクは一切なし。 で、できるだけカスタマイズはしてありますが、 サイドバーや記事下にグーグルの収益につながる強制広告が沢山出る。   ということはこのミラーサイトが生み出すものは、全てグーグルの利益となる

 

というわけで、別にグーグルとしては放置しても何ら問題はない。 ペナルティーを課す意味がないと いうことになるのではないでしょうか?

 

で、いつも思うんですが、ネットビジネスって力関係なのです。 被リンク目的、アクセスUP目的の抽象検索エンジン登録はダメと言いながら その実態はグーグルが検索エンジンでライバルだから。  

 

世の中に役立つサイトを検索結果に反映すると言いながら、 フェイスブックファンページやツイッターのURLが検索エンジンにヒットしないのは それが、グーグル憎きライバルだからということにならないでしょうか?

 

ま、今の状態では成果があるってことです♪ ネット集客の奥深さが見えた今日この頃でした!! きちんと時間とお金をかけて検証したら会員様限定で報告いたします(*^_^*)